羽毛布団をクリーニングするメリット

subpage01

羽毛布団はほかの布団に比べると軽くて温かいというメリットがあります。また、汗や水分を吸い取り外へと排出してくれますから蒸れにくいという特徴もあります。


品質にもよりますが掛け布団の中でも羽毛布団は耐久性が高く、30年以上使用することも可能です。
ただこれはきちんとメンテナンスを行っている場合にいえることで、長く使ううちに中の羽毛自体がへたってしまったり汚れが付着して従来のボリュームがなくなってしまいますし、側生地も汚れてしまいますから定期的にクリーニングを行う必要があります。

羽毛布団のクリーニング情報ならこちらをご利用ください。

毎日使用する布団は、一見するときれいに見えるかもしれませんが羽毛は少しずつ汚れが付着していますしダニやノミなども気になってしまいます。
羽毛布団をクリーニングに出すことで中の羽毛もよみがえりますから清潔に使用することができます。

一口にクリーニングといっても丸洗いするところもあれば、中の羽毛を取り出して洗浄・乾燥し新しい側生地に入れるものまでさまざまです。
クリーニングに出すタイミングは使用頻度や日頃のケアなどにも左右されますが、以前よりもボリュームがなくなったり側生地が汚れてきた・羽毛が飛び出してきたという場合には一度クリーニングを行った方がよいでしょう。



特に高級な羽毛布団というのは、使用している羽毛も良いものが使われていて、現在同じ金額では同程度の布団は購入できませんからきちんとメンテナンスを行って長く使用する方が経済的です。



布団の予備知識

subpage02

打ち直しとは、いわゆる煎餅布団といわれるような湿気でカチカチになった中に入っているものを出してクリーニングし、新品同様にふっくらとさせる技術のことをいいます。現在では古くなったものはクリーニングに出す手間とかかる金額を考えると捨ててしまって新しいものを買い替える方が安くすむくらいに布団も安価となりましたが、婚礼布団などは良い綿をたっぷりと使って作られているものも多いので打ち直しを検討してみるのも良いかもしれません。...

NEXT

布団の特徴

subpage03

長い間布団を使用していると、次第に保温性が落ちてくることがあります。布団が暖かいのは、羽毛や中綿などの保温材が大きく膨らむことにより、暖かい空気をたくさんふくむことができるためです。...

NEXT

布団の最新情報

subpage04

布団の打ち直しは費用面から考えても新たに買いなおすよりもお得に仕上がる場合が多いため、古くなってきて煎餅のように平たくなってきたら利用する人が増えています。中に入っている綿にはインドやメキシコなどで作られているもののほかにポリエステルで人工的に作られたものもあって、天然綿だと値段が高めになるので布団打ち直しを依頼するときには注意しましょう。...

NEXT

布団の基本知識

subpage04

家の押し入れの中にずっとしまってある、ぺちゃんこにつぶれてしまっている布団の打ち直しをしたいけど、どこに依頼すればいいかよくわからないという人も多いです。打ち直しをした布団は新しく購入するよりも半分~3分の2くらいの値段ですむので新品を買うよりもやすく済みます。...

NEXT