初心者でも歓迎のダンススクール

ダンスが強い高校に行こう

中学生までは引っ込み思案で親がかりであったとしても、高校生になれば自主性が芽生え、いろんなことにチャレンジしたくなります。

自分の殻を破り、新しい自分を見つけてみませんか。運動が嫌いという方ならば難しいかもしれませんが、努力する気持ちならば誰にも負けないという自信があるような方ならばきっとクラブ活動はやり遂げることが出来ます。ダンスが強いと評判の高校ならばレベルはかなり高いのでそのダンス部に入る事さえ狭き門と言うこともありますが、実際にダンスを踊らなくても裏方として関わっていくのもやりがいがあります。

高校生ともなれば持てる技術も高くなっていきますのでデザインや裁縫の技術、絵をかく技術など自分の才能をいかす仕事が出来、そこでより高い技術を習得して将来の仕事へと役立てることも可能です。ダンスを実際に踊るほうのメンバーになるのは学年は関係なく、その技術で選ばれることになります。様々な苦難を乗り越えて団結し思い通りのものが実現できれば、自分の自信となります。

実際にダンスをするにしても裏方になるにしてもしっかり団結をして高みを目指さなければ良いものにすることはできません。自分たちの可能性をここまでと勝手に決めてしまうのではなく、やれる限りの最高の自分を表現してみましょう。そして実際に関わることはなく応援する側になったとしても、頑張りを目の当たりにしていれば勇気を貰って自分のやるべきことにも熱が入るはずです。その相乗効果があるので、強いクラブがある高校は入学する価値が大有りなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *