初心者でも歓迎のダンススクール

高校のダンス部と堺っ子体操

大阪府内に、堺市という所があります。

古墳や料理人が使う包丁で有名な街です。また、コブクロがインディーズ時代に歌っていた街で、大きい方の黒田さんの実家があることや小池徹平さんが育った市としても知られています。この市の出身者かどうかを見分ける方法の一つに、「堺っ子体操」が踊れるかどうかがあります。堺っ子体操は昭和57年から堺市内にある公立の小中学校の準備体操で踊られていたので、堺市の出身者であれば知っているはずです。年配の方でも、子供が踊っていたから知っているという人が大半だし、名前くらいは知っているでしょう。

この堺っ子体操を、バブリーダンスで有名な大阪府立登美丘高校ダンス部がアレンジして、堺市のホームページに1分20秒の動画となって公開されました。12月に登美丘高校ダンス部のメンバーが大仙公園や大浜公園相撲場などで動画の撮影を行ったのです。ペアで踊ることが出来る部分もあり、老若男女を問わずに楽しめるようになっているとのことです。また、ダンスを踊っている後ろに映る風景も楽しむと良いでしょう。

堺市の魅力も、伝わってきます。お年寄りも、中学生や高校生のお孫さんと一緒に踊ることができるでしょう。体をうごかすことで筋力が低下するロコモティブシンドロームや骨がスカスカになる骨粗鬆症や認知症の予防にもなります。高校生たちが元気に踊っている姿を見るだけでも元気なパワーが伝わって、自分も元気になってくるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *